2009年09月22日

9/22

シルバーウィークの後半、帰鹿しました。
1年ぶりぐらい?半年?
いつぶりかも覚えていません。

今更ですがご報告。


まず、22日。
着いたのが5時過ぎくらいだったでしょうか。
研究室メンバと一緒だったので、まず一番に飼育棟へ。

懐かしい面子と顔合わせをして、感動!と思いきや、
お前誰だ誰だ、と、だいたい識別できない…ヤギ達よ。すまん。

山羊房は、研究の状況や個体の状態から、よく移動交代させるので
みんな特に決まった場所がありません。
私が卒業後に生まれた子山羊がもう大きくなって、
あぁ、可愛かったあの子やあの子は、もう、、
どれ?どれ?状態。
夕方の飼育棟は暗いので撮影を断念。

と思っていると、今年生まれの一押し!を連れ出してくれました。
その名も、ぴょん太。
カエルか。

ぴょん太、ぴょん太。はいはい。

ぴょん太

ピントズレまくりの騒がしい子です。
すぐに、クサく、モサくなりそうだなぁ!(訳:大きくなりそうだなぁ!)

そして、バタバタする子を写真に収めようとし、
結果が

ぴょん太

こちら。山羊だって白目むく。

その後、一人で水田へ向かい、一面の稲の香りを堪能。

学内水田

今年もまたうちの研究室は、1/3スペース?で、黒米を作ったようです。

畦畔のヤギ達を探すと、なんと、山羊スペースの縮小…
そして、ガチョウガチョウガチョウ!
ガチョウの画像はありませんが、ガチョウがわんさかいました。

やっと探し当てた山羊スペースには、1頭のトカラが。
畦畔山羊1頭。時代は変わります。

このトカラ、私が近づくとダッシュで小屋の裏へ逃げました。

誰だ

…えーと。

誰だ


誰だ

お互い、"誰だ?"状態。


なんか、逃げられるしぃ、なんだよ、感じわるーい!
と、飼育棟へ戻って告げると、水田の子は"美島"とのこと。
あ、私の山羊ですね。えへ。(『絶景』にちょっと写ってる)
いまだ変わらずダッシュ逃げを披露してくれました。ありがとう。
そして、ごめんな!
【関連する記事】
posted by 8 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

座る

ふゆの朝。

5:00

5時過ぎ。
私を散歩に連れ出す。
首輪をお付けなさい
と言わんばかりに座って待たれる。


5:30

20分後…目的を(ウ●チ)果たし、(回収作業中に)座って待たせる。
早く片してしまいなさい
と言わんばかりのうんざり顔をされることもしばしば…。


…6時に帰宅してから1時間、家でハイテンションに過ごし、7時。

7:00

やっと食事にありつく。

ガッつく?!
そんなハシタナイことはしない。
うちの子は、なんと、ゴハンを、


あぐらふゆ

あぐらをかきながら完食する。

股関節がおかしいんじゃなかろうかと思うくらい気持ち悪い食べ方。
食器の台を与えたのが間違えだったのか。
posted by 8 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

御存知ですか

あなたシャンプー決定。



その後はスッキリ顔。

posted by 8 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

つゆ

つゆがなかなか明けませんね。
そんな日は河川敷へ散歩へ行きましょう。


ふゆ

雨の日も何の日も散歩に行っているしあわせ者!
顔にスズメノヒエの花?をいっぱいつけて、
見上げる先は、私が持ってるビスケット^^



目的の(う●ち)回収作業が無事終了し、
(回収中は座って待機させます)
よく待てました!いい子いい子。と、振り向けば

ふゆ


真剣な眼差しの子が…


ふゆ

ビシーッ
ものすごくいい姿勢してます。


ふゆ

その、ちょっとウケるぐらい"ビシッ顔"を
正面から撮りたいな…と、正面に回ってみれば、
右側の唇?が歯茎にくっついてるマヌケ顔で、少し残念。


なにをそんなに真剣に見ているのかと思えば
川の真ん中ぐらいで、カモメが群がっている様子。


ふゆ

いそいそと川のほうへ。


ふゆ

あー、あれね、あそこにいっぱいいますね。



ふゆ

実に魅力的…
でも、泳げない(*)ふゆさんは、あちらに行けません。

しっぽが残念な気持ちを表しています。だらーん。


ふゆ

しょうがない、先に進みましょう。
(雨だから)誰も居ない河川敷を満喫しましょう。


ふゆ

ふふf…


誰も居ない――― ということで、


 >>続
posted by 8 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つゆ―続

ふゆ

ちょっと水かさが増している川。
あーあ 足ビショビショやーん。


ふゆ

ふゆ

ふゆ

ぜ ん そ く !


ふゆ

いけないことをしているときは、実に楽しいようで。

もういっそのこと落ち(て泳ぎの練習し)ろ
なんて思っていると、実に上手に走り回る、意外と器用なふゆ。


途中からマックスでハッスる、

ふゆ

びゅーん

びゅーん


あしあと

カメラに写らないほど速い!
のではなく、私が追いつかないだけ。(あしあとだけ撮れた図↑)


ふゆ

もう、理解不能、大変楽しそうなふゆ。
テンション高っ。


?

ギリギリ目の届くところまで びゅーん

?

ん?

?

???
??




↓↓↓↓↓よく見えないので、拡大してみました↓↓↓↓↓



    ふゆ






    ふゆ






    ふゆ


あー…





以下、竹ハッスるふゆ をどうぞ。 >>続
posted by 8 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。