2007年02月22日

マイコレ

マイ


マイコレクションが離厩しました。



十数年?わが部を支えてくれたマイはまだまだ元気。
今朝乗ったときも体がガッチリしていて
まだ頼ってしまいたい気持ちになる。



マイ

アラオ同様、マイちゃんもお昼に離厩でした。
昼飼いを食べる食べる。
最近少し食欲がなくなったのかなーと思っていたけれど
にんじんを見た瞬間目の色変わったね。



マイ

ご飯を早々に終了させられて蹄洗場につながれ不機嫌顔。



マイ

鼻血はチャームポイントです。



マイ

にんじんよこせ!←中にはまだヘイキューブが入っているのに



マイ

2年生の頃マイのことが大嫌いで、馬房一嫌いで、
足を蹴られたし、手も噛まれたし、顔も可愛くないわ、最悪な馬だ。
と思っていました。

うちの部は学期毎に馬付きを変えるんですが、
初めて馬付きになったエミのことは大好き、
怖いとしか思ってなかったアイファーのことも
馬付きになってから好きになった私は
次はこの憎たらしい、大っっっ嫌いなマイコレの馬付きになって
いいところを一つでも見つけてやろう
と思った。


昔からだけど、私は嫌いな人と友達になる傾向がある。
だから第一印象とか、何回か会って「この人とは合わない」と思った人でも
もうちょっと長く付き合ってみる。





どうせあと何年かは一緒に居なきゃいけない仲だから
敢えて嫌いな馬と無理やり向き合うように自分で設定しました。
マイコレの馬付きは最悪。

蹄洗場につなごうにも言うことを聞いてくれない。
完全にこっちをバカにしていて、グイグイと違う方向に引っ張っていく。
体を洗えば噛んでくる。

曳き馬のときはもっと最悪。
跳ねる蹴る走る止まる・・・・そして挙句噛んでくる。

とにかく噛まれつづけた馬付きだったと思う。
目を噛まれたのが一番。



でも鞍傷(あんしょう)が心配だったり、ケイクンが心配だったり
蹄が心配だったり、、、いっぱい心配していくうちに
なにが、かは分からないけれどマイが好きだった。

主任先輩方の愛に包まれて幸せなマイ
の主任を引き継いだときは自覚とか無くて、
先輩方の馬を預かったという意識が大きかった気がします。

でも主任の大変さとか責任とかを少しでもマイの主任で学べたような気がする。
それでそのあとアラオの主任になってよかったな。




んー。ダラダラ書いたけど、とりあえずまとめると
まだまだマイちゃんに学ばせてもらいたかったなと。

とにかくすごい馬だったんだってことが
主任じゃなくなってからやっと分かりました。



鼻血も治ってほしかったけど治らなかったね。
向こうに行っても片方の鼻で頑張ってくれ!
あと毛もモジャモジャになってください。
冬が楽しみだな。

エミちゃんのとこに行くっていうんで少しだけ安心してる。
エミちゃんが覚えてなかったらショックだねマイちゃん。
私としては向こうの馬の群れでボスになってほしいです。
ホーストラストでも伝説の馬になってください。

でも案外ビビリだからだめかなぁ・・。
エミより順位下になっちゃったりして。

長くなりましたんでこのへんで。
また近いうちホーストラスト行きます。鼻血を拭きに。
【関連する記事】
posted by 8 at 16:19| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の長文だぁね。それほど思い入れが強いってこったぃ。
エミちゃんと同じとこに行くんなら8も同時に会えるワケだね。
静かに余生を送ってほしいね〜。

馬って繊細で頭のいい動物だと思う。
人間の事も会話こそできないけども、
読み取ってる感じがするもんね。
実際馬とかイルカとか一般に知能が高いと言われている動物を使った
セラピーや治療があるけどもそういった動物は
やっぱ、言わなくたって分かるんだろうな、と思う。
Posted by at 2007年02月23日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。