2010年02月14日

HT

次の日。マイラヴァー☆エミ☆マイの二人に会いに行きました。
連れてってくれたYちゃん、いつもいつもありがとう。
今回はAT車でしたが長い道のりだ。食後はきついね。
後ろから煽ってきた車をガン見するようなことしか出来なかった私。←逆効果

最初にマイちゃんの放牧地へ。
そのとき、Yちゃんの車に悲劇が襲った…ことは、今回は詳しく書きません。

雨が心配された当日、曇りで泥が多かった放牧地、とだけ。大変でした;


まずマイを探すことから始めます。
なんども書いていますが、ここは広い!
マイに似た馬を見つけ、
「似ているけど…無口が違うな。向こうの方にいるのかも」
と、他の馬も見て、やっぱり最初に見つけた子がマイだと分かりました。
間違えたとか、愛が足りないな…!なんて言われそうですが、
なにしろ、前回もでしたが、マイはまるで別馬のように性格が変わってます。(「再会」参照)

このときも、既に、私達から離れた遠くまで行っていたマイ。

ホーストラスト

そう。
この、手前ではなく、

マイ

こっちがマイコレです。遠っ!

ちくしょう、なんて遠いんだ!と、
ヒイヒィ言いながら坂を上った私達、そろそろ坂がキツい歳。

マイ

あぁ!マイちゃん!
久しぶり^^  汚い!
きったないね〜きったないね〜
と、話しかけたら、

マイ

誰?
見たいな顔して、

マイ

馬違いですと言わんばかりに、去っていきました。

なんじゃそりゃ。

マイ

そっけない態度にひるまず、ここで記念写真パシャリ。

マイ

ご覧ください。
この、避けっぷり。
無口をグ、ググゥ〜ッと引っ張ってるのが、バッチリ写ってしまった。
完璧嫌がられている私。この、泥まみれのマイに、逆に嫌がられるなんて…。

しかもその後はさっさと去っていきました。

マイ

後姿から、「めんどくせっめんどくせっ」って聞こえてきそうだよ。マイちゃん。



さぁ、こんなことでへこたれない私達です。
こうなることは大体わかっているのだ。


気を取り直して、エミを探します。

エミ

いましたエミ。
今回は1回で見つけました。
ボッとしているエミ。
Rちゃんには申し訳ないですが、写ってたので横顔隠しムーン。
見よこのほのぼのオーラ!
やはり、エミは一番馬っぽい馬。ヒトに興味が無い。

エミ

前回?、随分毛ヅヤがよすぎて、拍子抜けするくらいだったエミ。
今回は身体に少し、地図が・・・。ケイクンですかね・・。
歳かね。お互い。
シワの話題が会話の中に組み込まれるようになった私達。
エミの体にも地図ができる。

エミ

ずっと周りで写真を撮りまくってもこの表情。
目が開いているだけでも、進歩かもしれない。
目が開いていた理由は、後で分かりますが。

エミ

はぁ・・かわいらし。

エミ

比較画像、エミと私。
見よこの無関心。
引かれた首がそのままそちらを向いただけの顔である。
そして、見よこの私のはしゃぎっぷり。
冷たい態度をとられたマイコレの時とは明らかに…。

エミ

蹄が更によくないというエミは、またテーピングをされていました。
そして一歩も動かず・・・。
なにやら首を動かしているのみ・・・。
いっぱい写真を撮ってからお別れを。

後ろを向き、車へ戻ろうとした時、
後ろから(蹄が悪いにしては)ものすごい速さでエミが走ってきます。
え、何?蹄が悪いのに。もしかして私達に―――?

と思ったら、見事に横を通り過ぎて行きました。




どうやらご飯の時間の様子^^
お決まりのパターン。


他の馬達がいつの間にか一箇所(ゴハンの場所)に集まっていて、
どうやらエミは、それをずっと見ていたようです。お目めパッチリ。
首を振っていたのはイライラ、お腹空いたのサイン。

最後までハハハと空笑いでした。エミマイちゃん。期待通りさ!
来年も来たい(期待)です。
【関連する記事】
posted by 8 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。